読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

exist†trace 「DREAM RIDER」

2003年結成、珍しいヴィジュアル系のガールズバンド、exist†trace。2011年にメジャーデビューしていますが、それ以前から海外展開にも力を入れています。 曲は、今年発売のミニアルバムから、「DREAM RIDER」。

アンティック-珈琲店- 「千年DIVE!!!!!」

2003年結成の、ポップ色の強いヴィジュアル系バンド、アンティック-珈琲店-。日本武道館公演、ワールドツアー を行いつつも、長らくインディーズだったのですが、2015年、この曲でメジャーデビューしました。

Angelo 「WINTER MOON」

2006年に解散した、PIERROT のメンバーによるバンド、Angelo。2011年に新メンバーも加入し、多少雰囲気も変わりましたが、動画は結成から間もない頃の曲、2nd シングル「WINTER MOON」。

rice 「Never」

ex.Raphael のメンバーによるユニット、rice。活動休止した時期もありましたが、もう結成から15年が経ちました。 曲は、2015年のシングル「Never」。

Versailles 「Truth」

ヴォーカル KAMIJO を中心とした、ゴシック・メタル の強いヴィジュアル形バンド、Versailles。しばらく活動休止していましたが、この夏に復活となりました。 曲は、活動休止直前、2012年発売のアルバム「Versailles」から「Truth」。

CLØWD 「#夏の微熱」

昨年結成の若手ヴィジュアル系バンド、CLØWD。あまり詳しい事は知りませんが、良い曲を作っています。曲は、昨年8月発売のシングル「#夏の微熱」。

THE MICRO HEAD 4N'S 「雷鳴」

ex.FANATIC◇CRISIS のギター2人 + ex.D'espairsRay のリズム隊2人 + Ricky(ex.DASEIN) というメンバーで、2011年に結成のバンド、THE MICRO HEAD 4N'S 。結成時は、本当に驚きました…。 曲は、2013年発売のミニアルバムから、「雷鳴」。

wyse 「Secret Lip」

1999年結成、2005年解散、2011年再結成、wyse。活動初期の、特にインディーズの頃は大好きでした。当時は、数千本のデモテープが予約完売するなど、今では考えられない時代でした。 メジャー2ndシングルのカップリング曲、「Secret Lip」。

FEST VAINQUEUR 「BLAZE」

2010年、解散した SINCREA が再結集したバンド、FEST VAINQUEUR。ベテランバンドも良いのですが…この位の勢いがある若手バンドが、個人的には好みです。

DaizyStripper 「淡色ノ夢」

2007年結成のヴィジュアル系バンド、DaizyStripper。「CRUSH!」等、企画もののオムニバスなどの参加も多く、名前を良く聴きます。曲は、2011年のアルバムから、「淡色ノ夢」。

Scarlet Valse 「Secret Eden」

今日は、若手のヴィジュアル系バンド…と思ったものの、そんなにメンバーの年齢は若くないかな?2011年結成のバンド、Scarlet Valse で「Secret Eden」。

Acid Black Cherry 「冬の幻」

2007年に始まった、Janne Da Arc の yasu のプロジェクト、Acid Black Cherry。活動開始当初から、ヴィジュアル系とギャグとありましたが、4枚目のシングル「冬の幻」のPVは、これは酷いというしか無い作品です。きれいな曲の全てを PV が台無しにしています…

UCHUSENTAI:NOIZ 「One Order」

初期のバンドを含めると、結成は1996年でしょうか?黒服, ゴシックとは対極にあるヴィジュアル系バンド、UCHUSENTAI:NOIZ(宇宙戦隊NOIZ)。コスプレで話題になったり、メジャーデビューしたり、海外でライブが行なわれたり、メンバーが変わったり、色々あり…

GALEYD 「Revolution」

2012年結成のヴィジュアル系バンド、GALEYD。たまたま何曲か聴いてたのですが、2年経たずに活動休止となってしまい、残念な思いをしました。

lynch. 「NIGHT」

2004年結成のバンド、lynch. 。ロックバンドと呼ぶべきか、ヴィジュアル系と呼ぶべきか、迷いましたが、まあ悩むだけ時間の無駄でしょう。 曲は、2013年発売のミニアルバムから、「NIGHT」。

己龍, Royz, コドモドラゴン 「繚乱レゾナンス」

B.P.RECORDSレーベルの、己龍, Royz, コドモドラゴンヴィジュアル系の3バンドの合同楽曲、「繚乱レゾナンス」。音楽自体はけっこう好きなんですが、この3バンド合同のCDが、全10パターンで発売されると知った時は、軽く殺意を憶えました。

SOPHIA 「街-15th Anniversary ver.-」

黒服がメインだった、90年代のヴィジュアル系の中で、新しい分野を切り開いたと思えるバンド、SOPHIA。彼らがいなければ、その後のヴィジュアル系の雰囲気は、随分違ったものになっていたかもしれません。 曲は、「ブレス オブ ファイアIII」のCMで有名な「…

DIR EN GREY「GLASS SKIN」

1997年結成のヴィジュアル系バンド、DIR EN GREY。日本での知名度はイマイチな感じがしますが、実際は、日本を代表すると言っても良い、世界各地で認められているバンドです。 とても普通には放送できない、激しく強烈な PV でも話題ですが、これは大人しい…

NoGoD 「FRONTIER」

2005年結成のヴィジュアル系バンド、NoGoD 。音楽的には、ヴィジュアル系というよりはヘビメタで、7弦ギターや、5弦ベースを使っています。 曲は、2013年発売のシングルから、「FRONTIER」。

NIGHTMARE 「a:FANTASIA」

2000年結成のヴィジュアル系バンド、ナイトメア。アニメ「DEATH NOTE」の主題歌が有名ですが、その後も順調に活動を続けています。 曲は、2010年のシングル、「a:FANTASIA」。

sex MACHINEGUNS 「TEKKEN II」

桜島噴火のニュースを見て以来、sex MACHINEGUNS の「桜島」が頭の中で鳴っている私は不謹慎でしょうか。この曲を最後に聴いたのは、10年以上前のはずですが、しっかり記憶に残っている自分に苦笑しています。 と言う訳で、今日の曲は「桜島」…と言いたかっ…

ギルガメッシュ 「evolution」

2004年結成の、ロック色の強いヴィジュアル系バンド、ギルガメッシュ。最近の写真などみると、ヴィジュアル系っぽさが、全然無いのも多いですね。知名度はそれほど高く無いと思いますが、海外ツアーも行なっています。 曲は、2008年のアルバム「MUSIC」収録…

Kαin 「葬 -so-」

ex.D≒SIRE, ex.JILS の YUKIYA のバンド、Kαin。最初に YUKIYA を見たのは、D≒SIRE の解散が発表された直後くらいだったでしょうか。曲も歌も好きなんですが、配布音源等が多くて、追いかけるのは大変でした。

シド 「涙の温度」

2003年結成、ポップ色の強いヴィジュアル系バンド、シド。わりと昔から知っていましたが、気が付けばドームでライブを行なっていて、驚いたものです。 曲は、2007年、インディーズ最後のシングル「涙の温度」。

the GazettE 「歪」

仕事が不調で落ち込み、苦しみ中。久々に、月曜日の事を思うと気が重いです…。 現実逃避に、今日の曲は、2002年、結成のヴィジュアル系バンド、ガゼット。2012年のアルバム「DIVISION」から、「歪」。

PIERROT 「神経がワレル暑い夜」

急に仕事がしんどくなり、昔聴いてた、こんな曲が癒されます。2000年発売の、PIERROT のシングルで「神経がワレル暑い夜」。動画の再生回数が5千以下と少ないですが、これがオフィシャルの(海賊版でない)動画のようです。

GACKT 「Vanilla」

GACKT は、MALICE MIZER とソロで、もう20年くらい活動していますが、その中で一番好きなのが、1999年発売、ソロの第二弾のシングルの「Vanilla」だったりします。最初に聴いた時は、GACKT のイメージと違うと思ったんですけど、何年も経つうちに、この曲が…

BREAKERZ 「RUSTY HEARTS」

改めて、DAIGO の結婚祝いで、BREAKERZ。2013年のシングルで、「RUSTY HEARTS」。多くのバラエティーに出ている DAIGO ですが、昔から見ていた私としては、ミュージシャンの DAIGO が一番です。

Synk;yet 「愛憎のファムファタール」

2011年結成、stylish wave のイベントにも出演する、若手バンド「Synk;yet」。この手のバンド、個人的には懐かしいとすら思ってしまいます。 曲は、2015年のシングル「愛憎のファムファタール」。R15指定 と言ってますが、なかなか映画でも無い、見た目では…

hide with Spread Beaver 「ピンク スパイダー」

たまたま X-JAPAN の話をしていたので、今日は hide の「ピンク スパイダー」。hide の一番好きな曲ではあるのですが…唯一の欠点が、hide が亡くなった直後なのに、PV に自殺をイメージするシーンがある所でしょうか。

ゴールデンボンバー 「死 ん だ 妻 に 似 て い る」

紅白歌合戦で、ゴールデンボンバーが4年連続で「女々しくて」を歌っていたので、別の曲が聴きたくて、今年5月に出た新曲、「死 ん だ 妻 に 似 て い る」を選んでみました。

MUCC 「ニルヴァーナ」

1997年結成のヴィジュアル系バンド、ムック。様々なタイプの曲を作り、海外でもライブを行なっています。 曲は、2012年のシングル「ニルヴァーナ」。最近の曲の中では、一番好みです。

Moran 「春の夜の、ひと雫」

残念ながら、先日解散となってしまった、ヴィジュアル系バンド、Moran。Vocal, Drum がいたバンド、Fatima が好きだったので、結成当初から注目していたのですが、私にしては珍しい事に、特に活動後半の楽曲が好きでした。 曲は、2014年のミニアルバム「dark…

LM.C 「DOUBLE DRAGON」

Maya, Aiji(ex.PIERROT) によるユニット、LM.C。ヒップホップ要素を取り入れるなど、ヴィジュアル系の中でも、ちょっと独自の路線の曲が多いですが、個人的に、この曲は別格でお気に入り。2012年のシングルで、「DOUBLE DRAGON」。 普通のPVと、ショートムー…

ライチ☆光クラブ 「廃墟の☆帝王」

古屋兎丸のコミック「ライチ☆光クラブ」のプロジェクトの一環として、PENICILLIN の HAKUEI が、「ライチ☆光クラブ」という名前で、音楽をリリースしています。活動初期の2年は、本当にコミックをイメージした曲を作っていて、特に最初に作られた「廃墟の☆帝…

Plastic Tree 「くちづけ」

1993年結成のベテランバンド、「Plastic Tree」。ヴィジュアル系ですが、疾走感あふれる激しいタイプではなく、精神的に弱っている時には、耳に優しいです。曲は、2012年のシングルで、「くちづけ」。

D'espairsRay 「FINAL CALL」

ヴィジュアル系でもパワフルなサウンドで、海外での人気も高かったバンド、D'espairsRay。ヴォーカルが喉を痛めてしまい、2011年に解散となったのが、今でも残念でたまりません。曲は、2009年のシングルで「FINAL CALL」。本当は、「MIRROR」が一番好きなの…

摩天楼オペラ 「Justice」

2007年結成、2010年メジャーデビューの、ヘビメタに近いヴィジュアル形バンド、摩天楼オペラ。若手~中堅のバンドの中では、個人的には一番だと思ってます。少なくとも、もっと売れるべきバンドでしょう。 曲は、2012年発売のアルバム収録今日で「Justice」…

X Japan 「Born To Be Free」

初回は、紅白出場記念で、X JAPAN の「Born To Be Free」。再結成以降、X JAPAN のアルバムは発売されていませんが(来年3月に出る予定)、iTunes Store などで新曲はリリースされていて、この曲も今月発売の新曲です。ただライブでは以前から演奏されていて…